エアコンとの違い

エアコンとの大きな違いは、その暖房の方式にあります。熱を対流によって伝える形になりますので、風を使って熱を伝えることになります。吹き出し口から風がでてきますので音が気になったり、体にあたったときに不快だったり、乾燥が気になったりします。
それに対して、蓄熱式の場合には、輻射によって熱を伝える形になります。風が吹き出てこないので体に当たって不快感を感じることはありませんし、乾燥についても気なりませんし、ほこりが舞い上がるようなことにもなりにくく快適に過ごすことができます。
また、ファンの音もしませんので静かです。急激な温度変化を小さくすることができますので一日を通して快適な環境を作ることができます。体の芯から温めてくれるような、柔らかな暖かさを体感することができます。電気代についても夜間の安い電力を使用しますので、光熱費の面でもメリットがあります。一日中快適に過ごすことができますので、ペットのいるご家庭や、在宅時間の長い家族のいるご家庭でも便利に使うことができます。快適な環境を一日を通して作ることができるため、結露などの心配も少なく、アレルギーの原因となるカビやダニの抑制もできるなど衛生面でのメリットもあります。

Comments are closed.